新型コロナ感染拡大予防に関する「本室なりの取組」

巻頭ページでもお知らせしましたが 4月15日から当分の間 電話によるカウンセリングをお受けすることに致しました
背景には 新型コロナ感染の問題があり 知らないうちに移すのも 移されるのも 嫌です!という来談者の声が多く聞かれ それで ご要望にお応えする形で 遅ればせながらではありますが 電話でのカウンセリングも お受けすることにしました
これまでも電話カウンセリングで対応してきたケースは少なくありません
ただし それは 遠方にお住まいのかたやご病気のかたに限っておりましたので 今回の措置は それとは異なり 宮崎市内・県内にお住まいのかたでも OKということになります
脳科学カウンセリングの基本は 対面です
ですから 原則 ご来室いただくこととしておりました
しかし この新型コロナウィルスの感染力の強さと 劇症化したときの進行の速さは 脅威です
おまけに 誰もまだ抗体を持たない ワクチンもない 当然 特効薬もない ときていますから
対面が原則とばかりは言っていられないと思い 判断しました
希望されるかたは 電話でご予約を取られるときに 「今回は 電話カウンセリングで」と仰ってください
ネットで取られるかたは 要望欄に 同じようにお書きください
ご予約の時間になりましたら 本室から 携帯電話のほうにかけさせていただきます
あとは かかった時間を 5分以下は切り捨てで計算した料金を ショートメールにてお知らせします
そのときに 本室の口座番号などを 合わせてお知らせしますので お振り込みにて お支払いください(お届け頂いても構いませんが それなら 行くし って言われそうですね)
脳科学カウンセリングは 対面でお願いするのが 前提だと考えていますので できればお会いして 直接 お話しさせていただきたいというのが 本室の本音ではございます
全力で 感染防止に努めましても 完全ということはございませんので 今回の措置(電話カウンセリングでも可) は 収束いや 終息するまで 続けさせていただきます

それから・・・
6月のB.M.L主催の脳科学講座へのお問い合わせ ありがとうございます
4月中旬に 募集を開始予定とお伝えしてきていましたが まだ 募集開始できていません
もう中旬じゃん!なのにです
これも 同じ理由からです
今 考えているのは 募集はかける ただし 状況によっては 開催見送りの場合もありますよ という条件つきにしようかな。。。です
今週末までには 結論を出します
結論が出次第 電話でのみ受付を開始いたします
そのときには お名前と連絡先の携帯番号が必要です
定員(6~10名)になり次第 締め切りです
5名以下の場合は 実施いたしません
6名以上 希望されるかたがおられるのかどうか 不安だなぁ。。。
ゼロだったら どうしよう。。。落ち込むだろうなぁ。。。 いや 落ち込むことはないか
ニーズはまだないってことかって あっさり あきらめるんだろうな。。、
そもそも このブログだって 読者が10名いるのかどうか わからないんだから ひょっとしたら「読んでますよ♫」って仰ってくださったかた 数名だけなのかもしれないし 増えたかもって思ってるのは 私だけかも知れませんものね (^^)
ということで 今日は 失礼いたします
電話カウンセリングでの対応も開始しますっていうことの真意をお伝えし切れているのか はなはだ不安ではありますが みなさま どうか 感染の予防と感染拡大の防止 みんなで 頑張っていきましょう
今からが 正念場 だと あだちは 思います