6月 脳科学講座終了

6月の土日のうち、4日。Brain Mental Laboratory主催の「脳科学講座」を開催しました
新型コロナの拡散防止の観点から ご参加いただく方々を 県内からの希望者に限定し、実施しました
当初の予想では定員に達するかしら?というスタッフの声もありましたが、定員いっぱいで実施することができました
あそんな中、参加していただいたみなさま、ありがとうございました♪
4回目が終了した瞬間に、次はいつですか?というご質問もいただき、脳科学に関心をもっていただけたことも 主催者としては とてもうれしかったです
ただ 残念なのですが 次回の講座の企画ができません
コロナ感染の第二波の兆候が止まりませんし、あだちだけが2時間ひたすら話すという静かな講座ではありますが
それでも、1対1のカウンセリングとは異なり、感染予防策をどれだけとっても、完璧ということはないわけですから Go to キャンペーンに #%&の意味からも 当分 講座の企画・計画は検討しないことにしました

本年1月に入ってからは、いつも通っていた研究所にも行けてません。これは、宮崎⇔東京便だけの問題ではなく、全国、全世界が同じ状況なので、科学情報の共有も、以前のようにはいかなくなってきたなぁと 強く感じているところです
もちろん ネット社会のおかげで ある程度の Information sharing も discussion も 可能ではありますが Digitalの最大の欠点である、人間味・人情味・曖昧さへの共感みたいな 大切な視点・観点は 薄れてしまう気がします

3月以降、大きな会場での講演会の依頼は、年内は、全てキャンセルになってしまい、延期の延期、さらにその延期のご相談まで 入る状況です
現在、8月に2件~3件、9月に1件 決まっているのは 10名~30名程度の研修講座や講演会で、それも、それなりに広いところで やっと 会場の許可が取れました って感じです

新しい勉強にも行けない、そこからみえてきたや新しい情報を、皆様に還元することもできない
あ~あ 残念です