雑感・・・コロナ禍に思う

021.1.8(Fri)
謹賀新年にございます
2021年になり 平成で言えば33年 令和も3年目を迎えました
2年連続オリンピックイヤーという まず経験できない年を迎えたわけですが
新型コロナへの対策が あまりにも後手後手過ぎて というか どっちつかず過ぎてというか あっちにもこっちにも忖度しすぎると 政治は見事なまでに 迷走しますな! を 地でいってる感じの毎日ですね

みなさま いかが お過ごしでしょうか?

アクセルとブレーキを同時にかけたらどうなるのか 車でなくても混乱します
国家レベルの政治家って 発信するのが仕事のひとつだと思ってきましたが 全員が責任者にはなりたくない「発信者」なものだから 志がない、あってもとても低い人間が上に立つと ろくなことにはならない! つくづく情けない国になったもんだなあ~と 日々 感じているのは 一部の日本人だけなのでしょうか。。。

そもそも 国会#員 って 710人も 必要ですかね? 2200万円の710人分
1,562,000万円(百五十六億二千万円)もあったら
医療従事者虐めや飲食店潰しにつながるような愚策⇒⇒⇒Go to コロナ策(Go to キャンペーンの真の正体は Go to コロナ だった)なんてことは しなくてすんだかもしれないし 全国民に10万円配ったがために 何が起きているか 市場に出回って 行き場を失った分のお金が 株の投資に使われ 実体経済とはかけ離れた 株価の上昇につながってしまった
そりゃ~ 新型コロナの感染拡大を止めないことで 大儲けしている産業もなくはないですけど
問題なのは 医療現場が逼迫しいるとマスコミが言い始めたときには すでに 医療現場は危機的状態にあったし 12月中旬には 医療崩壊は起きていたと はっきりと言葉として発信しなかった「国のリーダー」たちの罪は アベノバ#マ%ク よりも もりかけ問題よりも 歴史にその名が残っている汚職の数々よりも 重い責任があると思いますが みなさまはどうお感じになられていますか?

医療危機ではなく 医療崩壊だ さらに 医療機関崩壊に向かうよう 向かうようにと お国のリーダーたちは Go to コロナキャンペーンに力を入れ 
どこかの誰かが儲かる仕組みを作っては 税金が 各産業に配付できる仕組みを考えました
そんなことはせずに 流行病のせいで 立ち行かない産業に 事業者に これで 半年乗り切ってくれ!といって 直接 お金を渡せばよかっただけじゃん って 思います
そのかわり みんな なるたけ出かけずに 静かに暮らしててくださいね
その間に 国は 全力をあげて 新型コロナのワクチンと特効薬の開発に全力を注ぐからね って それだけのことで よかったのに・・・

なんで 人を動かすことでお金が回るようにする「発想」しか 持てなかったのかねぇ
ほんと 上に立つ者が ポン#ツ過ぎると 真面目に生きてる者が苦しむ仕組みを作り上げることが 忖度組織の、忖度政治のやりかたなんでしょうね~ぇ

歳費受け取ってる 国単位の政治家擬きの710名のみなさん
今こそ 歳費返上を 可決しなさい
そして 国単位の議員数こそ 既得権益の最たるものであることを自覚して 定数削減 最低でも10分の1を目指して 国会で議論しなさいよ って 私は 思います・・・が みなさまは いかが お考えでしょうか?

追伸 マジで710人もいるかな?